国際アビリンピック

第1回国際アビリンピックは、国連で定めた「国際障害者年」である1981年(昭和56年)に、東京で開催されました。以降、概ね4年ごとに開催され、わが国は第9回国際アビリンピックまでに500人の職業技能競技選手等を派遣しています。

第10回国際アビリンピックについて

 第10回国際アビリンピックが、ロシア連邦(モスクワ市)において開催(注1)されることとなりました。

(注1)2021年(令和3年)5月に開催が予定されていた第10回国際アビリンピックは、新型コロナウイルス感染症の世界的拡大を受け1年延期となりました。今後については、ロシア国内及び世界の新型コロナウイルス感染症の沈静化状況を踏まえながら、2022年(令和4年)5月23日~29日の週内での開催に向けた調整(注2)が進められています。正式な日程等が決まりましたら、改めて周知いたします。

(注2)世界的な感染状況の継続を踏まえ同大会は2022年5月よりもさらに延期される方向で調整が進められることとなりました。状況が判明次第、改めて周知いたします。(令和3年11月19日現在)

過去の国際アビリンピック

国際アビリンピックに関するお問い合わせ先

雇用開発推進部 雇用推進課 国際業務係
TEL 043-297-9536
FAX 043-297-9547