国際アビリンピック

第1回国際アビリンピックは、国連で定めた「国際障害者年」である1981年(昭和56年)に、東京で開催されました。以降、概ね4年ごとに開催され、わが国は第9回国際アビリンピックまでに500人の職業技能競技選手等を派遣しています。

第10回国際アビリンピック日本選手団派遣に係る手話通訳者の募集について

第10回国際アビリンピック日本選手派遣競技種目について

 第10回国際アビリンピック(以下「第10回国際大会」といいます。)日本選手派遣競技種目については、「第10回国際アビリンピック選手等派遣要綱」に基づき、第10回国際大会で実施が予定されている職業技能競技のうち、機構が開催する全国障害者技能競技大会(アビリンピック)(以下「全国大会」といいます。)での実施技能競技種目に類似する種目に日本代表選手を派遣することといたします。具体的には下記一覧をご覧ください。
 また、本年11月に開催予定の第40回全国大会を第10回国際大会派遣選手選考のための大会として位置づけ、過去の全国大会金賞受賞者も招聘し、同要綱に基づき日本代表選手を選考いたします。

第10回国際アビリンピック開催決定!!

 第10回国際アビリンピックが、ロシア連邦(モスクワ市)において2021年(令和3年)5月26日から5月29日までの期間※で開催されることとなりました。

(注)当初の5月26日から5月30日までの期間が、5月26日から5月29日までに変更されました。

過去の国際アビリンピック

国際アビリンピックに関するお問い合わせ先

雇用開発推進部 雇用推進課 国際業務係
TEL 043-297-9536
FAX 043-297-9547
E-MAIL koyousuishin@jeed.or.jp