R3障害者職業生活相談員資格認定講習テキスト(デジタルブック版)
131/359

129第2節 視覚障害者⑷ 点字ディスプレイPCのテキスト情報を点字で表示する機器です。スクリーンリーダーの点字出力を表示します。電子メールのアドレスや記号等の、音声読み上げでは記憶が困難なテキスト情報については、点字で表示すると確認が速くなったり正確性が増したりします。プログラミング言語を扱う場合にも点字ディスプレイは有効です。(坂尻 正次)KGS社の点字ディスプレイ ブレイルメモスマートBMS40点字表示部40マス表示、PCとの接続はUSB、点字入力キーを装備している。◇ 視覚障害者の雇用事例(医療・福祉業)~障害者雇用職場改善好事例の入賞事例から~病気により視覚に障害が残った職員Aさんの職場復帰にあたり、どのような職場環境がよいか理解するために、視覚障害者を雇用する他企業を見学した。また、障害特性上、従来の業務を継続して行うことが難しかったため、事務職への配置転換を進めることとした。支援機関と相談しながら、Aさんの新たな業務として、バイタルデータの入力や会議議事録の作成を設定した。Aさんの業務遂行をサポートするために、中央障害者雇用情報センターの就労支援機器の貸出制度を活用し、拡大読書器、画面読み上げソフト、画面拡大ソフトなどを整備した。切り出した業務は、これまで現場の職員が各自で入力、作成していたが、Aさんが担当することにより、職員の負担軽減と業務の効率化につながった。第3章 第2節

元のページ  ../index.html#131

このブックを見る