R3障害者職業生活相談員資格認定講習テキスト(デジタルブック版)
192/359

190第3章 障害別にみた特徴と雇用上の配慮めざす高次脳機能障害リハビリテーション (pp.263-268) 南江堂16)熊倉 良雄 (2016). 車の運転 飛松 好子・浦上 裕子 (編) 社会復帰をめざす高次脳機能障害リハビリテーション (pp. 211-228) 南江堂◇ 高次脳機能障害者の雇用事例(卸売業・小売業)~障害者雇用職場改善好事例の入賞事例から~ 在職中に高次脳機能障害を受障した社員の職場復帰に際して、配置転換及び職務の見直しが必要となった。受障前、顧客先での製品修理に従事していた経験を活かし、現場の後方支援業務を担当してもらうこととした。高次脳機能障害の影響により、記憶することの苦手さがあったため、顧客からの電話による修理依頼に対して抜けが生じないよう、業務スケジュールノートを用いて、依頼内容、経過を記録し、参照することを徹底した。また、これまでの経験を活かし、現場のサービス員に必要な部品の助言を行うなど、後進の育成や技術の継承の面でも貢献している。第3章 第8節

元のページ  ../index.html#192

このブックを見る