R3障害者職業生活相談員資格認定講習テキスト(デジタルブック版)
247/359

245第2節 事業主に対する援助制度2第節事業主に対する援助制度1障害者の方を新たに雇い入れる場合の助成金2障害者雇用に当たって雇用管理の改善や職場環境の整備に取り組む場合の助成金項目サービスの内容と目的関係機関特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)①障害者等の就職困難者をハローワーク、民間の職業紹介事業者等の紹介により、継続して雇用する労働者(雇用保険の一般被保険者)として雇い入れる事業主に対して助成されます。都道府県労働局ハローワーク特定求職者雇用開発助成金(発達障害者・難治性疾患患者雇用開発コース) ①発達障害者や難治性疾患患者をハローワーク、民間の職業紹介事業者等の紹介により、継続して雇用する労働者(雇用保険の一般被保険者)として雇い入れる事業主に対して助成されます。都道府県労働局ハローワークトライアル雇用助成金(障害者トライアルコース・障害者短時間トライアルコース)①ハローワーク等の紹介により、就職が困難な障害者を一定期間雇用することにより、その適正や業務遂行可能性を見極め、求職者及び求人者の相互理解を促進すること等を通じて、障害者の早期就職の実現や雇用機会の創出を図ることを目的としています。都道府県労働局ハローワーク↓詳しくは下記ウェブサイトをご覧下さい①【厚生労働省】事業主の方のための雇用関係助成金    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/index.html項目サービスの内容と目的関係機関キャリアアップ助成金(障害者正社員化コース)②障害のある有期雇用労働者等を正規雇用労働者等に転換した事業主に対して助成します。都道府県労働局ハローワーク障害者雇用安定助成金(中小企業障害者多数雇用施設設置等コース)②障害者の雇入れ等に係る計画を作成し、当該計画に基づき障害者を5人以上雇用するとともに、障害者の雇入れに必要な事業所の施設・設備等の設置・整備をする中小企業である事業主に対して助成を行うものであり、中小企業における障害者の一層の雇用促進を図ることを目的としています。都道府県労働局ハローワーク障害者作業施設設置等助成金③障害者を労働者として雇い入れるか継続して雇用する事業主で、これらの者が障害を克服し、作業を容易に行うことができるよう配慮された作業施設等の設置又は整備を行う場合に、その費用の一部を助成します。設置・整備の方法により第1種、第2種作業施設設置等助成金に分かれます。独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構(各都道府県支部)障害者福祉施設設置等助成金③障害者を労働者として継続して雇用している事業主又はこれらの事業主を構成員とする事業主の団体が、障害者である労働者の福祉の増進を図るため、障害者が利用できるように配慮された休憩室等の福利厚生施設の設置又は整備を行う場合に、その費用の一部を助成します。独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構(各都道府県支部)第6章 第2節

元のページ  ../index.html#247

このブックを見る