働く広場2018年2月号
22/36

20働く広場 2018.220Keyword:就労継続支援A型・B型事業所、就労移行支援事業所、IT、職場体験実習(写真)小山博孝一人でも多くの「働く幸せ」の実現のために~就労移行支援事業と、職場体験実習が企業にもたらすもの~有限会社まるみ 代表取締役社長 三鴨岐子社会福祉法人ぷろぼの(奈良県)、タビオ奈良株式会社(奈良県)、株式会社I.S.コンサルティング(兵庫県)取材先データ社会福祉法人ぷろぼの〒630-8115 奈良県奈良市大宮町3-5-41 ぷろぼの福祉ビルTEL/FAX 0742-81-7032タビオ奈良株式会社〒635-0823 奈良県北葛城郡広陵町三吉578TEL 0745-55-5050 FAX 0745-55-5665 株式会社I.S.コンサルティング〒651-0084 兵庫県神戸市中央区磯辺通4-2-8 田嶋ビル2FTEL 078-230-4881 FAX 078-230-4882編集委員から 障害者が就労するためには、障害者本人がその適性と能力に応じて、可能なかぎり働く場に就くことができるように臨むことと、一緒に働く社員の意識と職場環境および組織改革が必要だ。就労移行支援事業所のなかで、一つの理想的なモデルをつくったといえる「社会福祉法人ぷろぼの」と、就労移行支援からスムーズな就労が実現し、企業を支える障害のある社員のいる会社を紹介し、その想いを伝えたい。

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る