ハイヤー・タクシー業 高齢者雇用推進ガイドライン(令和2年)

『ハイヤー・タクシー業高齢者の活躍に向けたガイドライン 公共交通機関として安全・安心輸送のために』

取組団体 一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会(法人番号4010005018826)

目次

1 高齢者雇用の必要性とその背景について

2 タクシー業における高齢者雇用の現状について

  1. 年齢別運転者証交付状況からみた高齢者雇用の状況について
  2. アンケート調査結果からみた高齢者雇用の状況について

3 高齢ドライバーの雇用の良い点、強み等について

4 高齢ドライバーの雇用上の不安と留意点について

  1. 高齢ドライバーの雇用上の不安について
  2. 高齢ドライバーの雇用上の留意点について

5 加齢に伴う心身機能の変化に対する健康管理等の対策について

6 高齢ドライバーに配慮した交通安全対策について

  1. 運転に当たっての注意喚起、点呼での確認等
  2. 安全運転や教育やヒヤリハット事例の報告の実施
  3. 車両設備の安全化、IT機器等への対応

7 65 歳以降も元気で、できるだけ長く働き続け、公共交通機関としての責任感を持って仕事をするために(まとめ)

  1. 体力の維持と健康の確保について
  2. 交通事故防止対策について
  3. 運転技能・技術の低下への対策について
  4. コミュニケーションの維持について
  5. モチベーションを維持するために、賃金と年金の関係に配慮した勤務時間や賃金を設定することについて

参考資料