改善事例 20060501

改善目的

職務再設計

改善テーマ

容器ラインの改善(胴体穴あけプレス工程)

改善内容

 作業負荷軽減

 要素作業分析・押引き加重測定・OWAS法・疲労自覚調査・作業工程チェックシートによるチェックを実施して、現状を把握した。その結果を踏まえ、銅板の移動と、金型冶具の交換に負担が集中していることから、銅板移動時に取り出しやすくする支援機器(高さを一定にするものとローラーコンベア)を配置した。また金型冶具の交換時の作業負担を軽減するため金型の保管場所の高さや位置を変更した。

産業分類

01 金属製品製造業

実施企業名(所在地)

淀川鐵工株式会社(大阪府)

研究実施年度

2006年(平成18年度)

従業員数(研究実施当時の人数)

150人

研究年報