改善事例 20080102

改善目的

能力開発

改善テーマ

ワークブック方式の作業手順書作成・活用(機械加工業務)

改善内容

技能伝承の仕組みづくり

現場技能には言葉ではなかなか表現できない技能が多く存在し、実際の体験と繰り返しで体得するしかなく、効果的に継承させるためのしくみが十分で
はなかった。
「中ぐり加工」を取り上げ、技能継承の対象となる技能の抽出を行い、その詳細(作業内容詳細、ポイント、理論)を分析し標準の作業手順書を作成。
これを基に継承者自身が教わりながら作業のコツを記入していくワークブック方式の作業手順書を活用した継承のしくみを構築した。
この方式は、継承者個々の技能レベルに対応でき、また記入されたコツが文書化されることで、ある程度暗黙知の部分の形式知化が進むことも期待される。

産業分類

07 その他の製造業

実施企業名(所在地)

株式会社カシフジ(京都府)

研究実施年度

2008年(平成20年度)

従業員数(研究当時の人数)

221人

研究年報