改善事例 20080602

改善目的

職務再設計

改善テーマ

大型車の積載物用シート昇降作業の改善

改善内容

 作業負担軽減

 大型車の積載物用シート(50から60kg)の昇降は高齢乗務員にとって肉体的負担も高く、作業姿勢も不安定なために危険作業となっていた。このため、支援機器として半自動昇降装置を採用(ホイスト操作)したことにより、安全で楽な姿勢で作業が出来るようになった。

産業分類

11 運輸業、郵便業

実施企業名(所在地)

大森運送株式会社(広島県)

研究実施年度

2008年(平成20年度)

従業員数(研究実施当時の人数)

113人

研究年報