改善事例 20080703

改善目的

職務再設計

改善テーマ

レイアウト変更による製造ラインモデルの構築

改善内容

職務再設計(作業動線)

職長を対象としたヒアリング及び分析の結果、動線に関する以下の問題点が指摘された。

  1. レーザー加工機とターレットパンチプレス機が点在しているためバラシ工程やバリ取り工程までの動線が長く、動線を複雑にする要因となっていた
  2. 曲げ工程以前の抜き加工およびタッピング工程の方が製缶工程や脱脂工程、品証部門に近いところに配置されているため、曲げ工程が終わった仕掛品を運ぶ動線を複雑かつ冗長にしていた

そこで移動距離の短縮および動線の簡便化を目的として、レイアウトの見直しを行った。

産業分類

07 その他の製造業

実施企業名(所在地)

太洋工業株式会社(茨城県)

研究実施年度

2008年(平成20年度)

従業員数(研究実施当時の人数)

187人

研究年報