改善事例 20080704

改善目的

職務再設計

改善テーマ

電動台車導入による部品供給搬送支援

改善内容

作業負担軽減

自社製作した手押し台車により部品の運搬を行っていたが、

  • 高齢作業者にとって、手動の台車押しは重く、運搬が腰部に負担を与えている。
  • 特に多量の部品を運搬する際には、上腕二等筋などの上肢に筋負担がある。
  • ものが落ちないようにするための気遣いが必要。 といった問題点があった。

このため、それぞれの用途に応じ「部材完成品運搬専用電動台車」「部材中間工程運搬専用電動台車」「タッピング完成品運搬専用電動台車」を開発した。
これにより、台車運搬時の筋負担の程度は大幅に低減し、運搬量が多い場合でも楽に運搬できるようになった。

産業分類

07 その他の製造業

実施企業名(所在地)

太洋工業株式会社(茨城県)

研究実施年度

2008年(平成20年度)

従業員数(研究実施当時の人数)

187人

研究年報