改善事例 20080705

改善目的

健康管理

改善テーマ

ヒュームフード設置による加工作業環境改善

改善内容

作業環境改善(健康面)

ロボット溶接機のオペレータである高齢作業者および職長に、ヒアリングを実施したところ、ヒューム対策を求める意見が挙げられた。
溶接ロボット付近の環境測定及び当該職場の男性社員11名を対象とした健康調査を実施した結果、法的基準は満たしているものの、ヒューム対策が高齢作業者にとって十分とは言えないことがわかった。
このため、ヒュームフードを設置し、換気扇を設けることでヒュームを強制排気するようにした。
この結果、空気環境が改善され、THI健康調査票を用いた調査でも健康の度合いが増していることが確認された。

産業分類

07 その他の製造業

実施企業名(所在地)

太洋工業株式会社(茨城県)

研究実施年度

2008年(平成20年度)

従業員数(研究実施当時の人数)

187人

研究年報