改善事例 20080706

改善目的

職務再設計

改善テーマ

カシメ作業高さ調整機能付き作業台導入による加工作業環境改善

改善内容

作業負担軽減

脱脂筺体品組立カシメ作業に従事する作業者1名を対象に、小部品の部組カシメ作業と本体部組作業の2種類の作業について作業姿勢を観察した結果、45度以上の前傾姿勢が3~4割程度発生しており、作業台の高さに改善の余地があることが示唆された。
改善を図るべく、簡易に高さ調整可能な作業台を製作・設置することとした。また、作業面の大きさは、取扱う製品の寸法を考慮して設計した。さらに、作業性を考慮しターンテーブルを用いることとした。
改良した作業台での作業姿勢を観察したところ、45度以上の前傾姿勢が、小部品の部組カシメ作業では1割程度に減少し、本体部組作業では発生しなくなった。

産業分類

07 その他の製造業

実施企業名(所在地)

太洋工業株式会社(茨城県)

研究実施年度

2008年(平成20年度)

従業員数(研究実施当時の人数)

187人

研究年報