改善事例 20080905

改善目的

職務再設計

改善テーマ

“部材保管支援機器開発”

改善内容

作業負担軽減

第3工場の現場従業員を対象として“仕事をしていて体調を壊した症状”を尋ねると共に、現場から見た作業者の負担軽減の課題について調査した。
“仕事をしていて体調を壊した症状”では「腰痛(25%)」「筋肉痛(16%)」「肩や首のこり(13%)」等の重量物取扱等で発生される訴えが上位を占め、負担軽減のための課題として“部材保管支援機器開発”に関連するものが多く出された。
この内容を踏まえ、・材料の取出し・運搬・機械セット可能な移動式専用ラックの開発・移動式端材ストッカーの作成及び端材運搬支援機器三角台車の開発(端材取り出し負担軽減)・多目的機能付き部品運搬用台車の開発等の支援機器対策を実施した。

産業分類

06 印刷・同関連業

実施企業名(所在地)

株式会社中央ネームプレート製作所(北海道)

研究実施年度

2008年(平成20年度)

従業員数(研究実施当時の人数)

116人

研究年報