改善事例 20090101

改善目的

職務再設計

改善テーマ

高齢者の知恵やノウハウを原点とした新たな商品開発による新しい高齢者向けの職場の創設

改善内容

高齢者向けの新たな職域を拡大

おやきや漬け物などの生産・販売に関しては、設立当初から高齢者の知恵やアイデアを活かしてきていたが、現在の商品構成では、高齢者の新たな雇用や現有高齢社員の能力にも限界があるため、行者にんにくやダッタンソバ、木工品を素材とした新商品開発による高齢者向けの新職場の創設に取り組んだ。このうち、行者にんにくを素材とした新商品開発については、高齢者からレシピを募集して審査を行うなど、高齢者の知恵を活用した開発体制を確立した。また、レシピの審査に関連して考案に関する表彰の仕組みを見直し、制度化した。

産業分類

04 食料品製造業

実施企業名(所在地)

株式会社小川の庄(長野県)

研究実施年度

2009年(平成21年度)

従業員数(研究当時の人数)

88人

研究年報