改善事例 20090601

改善目的

人事・賃金

改善テーマ

70歳就労実現に向けた総合的ソフト対策の推進

改善内容

高齢者のモチベーション向上

高齢者の体力減退に対応して、対応する職務再設計を推進し、合わせて、減退しつつある体力に見合った仕事の仕方を開発して行く事で、本人の希望の実現と社会への貢献、生き甲斐、働き甲斐のある人生を送ってもらいたいとする発想から、高齢者自身が自ら継続雇用後の内容について申し出る自己申告による「やる気出し制度」の確立に取り組んだ。制度の導入に向け、「人事管理制度」「自己管理」「健康管理」「対人協調性」「安全性」「作業性」「仕事対応性」「技術・技能」のソフト対策8課題について、支援法とその具体的な内容を設定し、会社と本人の双方が協力してそれらの条件を満たすよう努力する内容とした。この自己申告(宣言)制度導入により、会社、継続雇用者との間で十分な対話が行われるようになり、信頼関係が高まり双方にとって大きな財産となった。

産業分類

04 食料品製造業

実施企業名(所在地)

ヤシマ食品株式会社(神奈川県)

研究実施年度

2009年(平成21年度)

従業員数(研究当時の人数)

124人

研究年報