改善事例 20091106

改善目的

健康管理

改善テーマ

健康管理ソフトと小冊子を組み合わせた健康維持管理の支援システムづくり

改善内容

健康維持管理対策

太巻き芯加工工程の作業負担軽減策検討のために実施した機能検査の結果、作業者の中には血圧が特に高い人がいることが明らかとなった。また、アンケート調査において57.1%の者が「通院や薬の服用をしている」と回答するなど、持病のある人も相当いることから、作業者や高齢者受け入れに配慮した健康維持管理を支援する仕組みが必要と思われ、意識啓発のための「小冊子」と「健康管理ソフト」による支援システムづくりを行った。
1 健康管理用モニターソフトの作成
  自己の健康管理をよりよくフィードバックし継続雇用に向けてスパイラル
  アップできるように、健康診断結果をわかりやすく理解するためのソフト
  をExcelで作成した。「尿検査・血液検査・肝臓機能・血中脂質」な
  ど、健康診断の各評価項目の解説と適正値や範囲が示されている。「入力
  表」の中に自己の診断結果をインプットすると経年的に値が表記され、許
  容範囲をはみ出す場合は、赤で表示される。
2 健康管理に関する小冊子の準備
  作業者の憩いの場となる食堂に、1時間の昼食休憩時間を利用して簡単に
  読める健康管理に関する食事管理や運動管理等を主体とした32冊の小冊
  子を準備した。

産業分類

04 食料品製造業

実施企業名(所在地)

株式会社北海道千日(北海道)

研究実施年度

2009年(平成21年度)

従業員数(研究当時の人数)

46人

研究年報