改善事例 20100202

改善目的

能力開発

改善テーマ

高齢者の「気づき」に基づく品質管理確立のための技能伝承と高齢期の働き方の意識の醸成に関する調査研究

改善内容

従業員の意識改革

品質の保証を確立するために、各工程における高齢熟練労働者の「気づき」に基づく技能・技術を若手従業員へ伝える研究を行った。具体的には、高齢者自身の「気づき」の意識調査を行い、若手従業員に対して高齢者の働き方や意識に基づく研修を行い、全社的に高齢者の働き方について意識の共有を図った。
<研修テーマ>・高齢者の豊富な知識と技術・技能の活用
       ・従業員の「気づき」
       ・5S標準による職場改善

産業分類

04 食料品製造業

実施企業名(所在地)

(協)足利給食センター(栃木県)

研究実施年度

2010年(平成22年度)

従業員数(研究当時の人数)

247人

研究年報