改善事例 20100405

改善目的

職務再設計

改善テーマ

溶接作業の重量物ハンドリングの改善

改善内容

高齢者活用支援機器の開発

溶接作業の最終工程において、溶接ロボットから部品(8.3kg)を取り出して、次工程へ送る作業があるが、ローラーまで重量物を作業者が運搬するという荷重歩行の作業負担があった。
これを改善するために、ローラーの長さを部品1個分長くし、溶接側に近づけるようにした。
その結果、作業者の筋力・歩行負担が軽減され、高齢者でも就労できる作業となった。

産業分類

02 輸送用機械器具製造業

実施企業名(所在地)

株式会社ワイテック(広島県)

研究実施年度

2010年(平成22年度)

従業員数(研究実施当時の人数)

1,013人

研究年報