改善事例 20100701

改善目的

職務再設計

改善テーマ

ダイカスト品トリミング作業工程の再構築

改善内容

作業負担軽減と安全に配慮した職場環境の構築

ダイカスト品トリミング作業については、ワークとランナーの重量が大きく、手作業だとかなりの身体的負担を伴うため、高齢者には困難な作業であった。そこで、ダイカストマシンからの取り出し機及び後工程への搬送装置と連動した支援機器を開発導入し、段取りやメンテナンス等による作業負担を極力抑えることで、高齢者が作業者として不良品の検査を行うことができるようにダイカスト品トリミング作業工程を再構築した。また、同時に安全に配慮した作業手順やハザード分析を踏まえたレイアウトの作業ラインを構築したことにより、高齢者にとって安全で働きやすい職場を創出した。

産業分類

01 金属製品製造業

実施企業名(所在地)

北勢ダイキャスト工業株式会社(三重県)

研究実施年度

2010年(平成22年度)

従業員数(研究当時の人数)

71人

研究年報