改善事例 20100902

改善目的

人事・賃金

改善テーマ

多様な働き方に関する調査研究

改善内容

再雇用時における職種、賃金、職務決定要素の決定

製造、店舗別に職種を専門職(サポート職)、一般職、負荷軽減職の3つに分け、職種の難易度と労働時間をマトリックスで組み立て、各職務の明確化を図った。次に、職務に応じた賃金等を決定し、最後に、再雇用時におけるトラブルを予防するために職務が決定される際のフローと職務決定要素を明確化した。

産業分類

04 食料品製造業

実施企業名(所在地)

もち吉グループ(福岡県)

研究実施年度

2010年(平成22年度)

従業員数(研究当時の人数)

1,934人

研究年報