改善事例 20110101

改善目的

職務再設計

改善テーマ

フィルム原反の計量工程における作業負荷軽減

改善内容

高齢者活用支援機器の開発

フィルム原反の計量は、改善前は約50kgの重量のフィルム原反を巻取機から取り外し、手で持って秤まで移動させ、計量後も再び手で持って包装作業台へ移動するため、重量物の持ち上げ等による身体的負荷が大きい作業であった。
改善案として、高齢者秤付き梱包台車を開発導入した結果、巻取機からフィルム原反を転がすだけで秤に載せることが可能になり、作業負荷が大幅に軽減された。

産業分類

05 プラスチック製品製造業

実施企業名(所在地)

株式会社アルライト(岡山県)

研究実施年度

2011年(平成23年度)

従業員数(研究実施当時の人数)

146人

研究年報