改善事例 20110102

改善目的

職務再設計

改善テーマ

フィルム原反の包装工程における作業負荷軽減

改善内容

高齢者活用支援機器の開発

フィルム原反の梱包作業は、改善前は包装されたフィルム原反を手で持って一旦梱包置場に置き、上からダンボールを被せた後、フィルム原反を一度横に倒して、再び立ち上げるという作業の繰り返しで、作業内容、作業姿勢ともに非常に負荷が大きいものであった。
改善案として、フィルム原反の紙管に棒軸を挿入できる製品梱包作業支援装置を開発導入した結果、フィルム原反を手で持たなくても紙管に軸を挿した状態で横方向からダンボール箱を被せ、その状態を保持したままパレットに垂直に立てることが可能となり、作業負荷、作業姿勢ともに大幅に軽減(改善)された。

産業分類

05 プラスチック製品製造業

実施企業名(所在地)

株式会社アルライト(岡山県)

研究実施年度

2011年(平成23年度)

従業員数(研究実施当時の人数)

146人

研究年報