改善事例 20110301

改善目的

健康管理

改善テーマ

70歳継続雇用に向けた多用な働き方の確保

改善内容

健康面、メンタル面の充実

70歳継続雇用と生涯現役に向けてワーク・ライフ・バランスを考慮した多様な働き方を確保するため、現状休暇を取得できない社員が不利にならないような有給休暇積立制度を新設した。具体的な内容として、病気療養、福祉、自己啓発、ボランティア活動等のために積み立てることのできる年次有給休暇の日数を年間で6日を限度とし、総日数の上限を60日とした。

産業分類

02 輸送用機械器具製造業

実施企業名(所在地)

栗田アルミ工業株式会社(茨城県)

研究実施年度

2011年(平成23年度)

従業員数(研究実施当時の人数)

195人

研究年報