改善事例 20110302

改善目的

人事・賃金

改善テーマ

60歳以降の継続雇用者への人事考課の導入

改善内容

モチベーションのアップ

本研究で実施した従業員アンケート結果から、定年後も社員の能力や技術を常に評価して欲しいことが要望として強いことが分かったため、これまで定年前の一般社員に対してのみ行っていた
①人材から人財への努力評価、
②資質能力評価、
③職務能力評価 の3項目に対する3段階評価を60歳以降の再雇用者に対しても実施することとした。

産業分類

02 輸送用機械器具製造業

実施企業名(所在地)

栗田アルミ工業株式会社(茨城県)

研究実施年度

2011年(平成23年度)

従業員数(研究実施当時の人数)

195人

研究年報