改善事例 20110306

改善目的

職務再設計

改善テーマ

工作機械の工具・冶具搬送における作業負荷軽減

改善内容

高齢者活用支援機器の開発

鋳造機器の開発・加工に必要な工具や冶具は重いもので100kg前後あり、月に2~3度の交換を行っているが、搬送時は重い上に、位置決め精度や限られた作業スペースのため2人で作業を行っており、無理な姿勢での作業を強いられていた。
改善案として、冶具を把持したまま走行可能なリフター方式の冶具運搬作業支援機器を開発導入した結果、無理な姿勢での重筋作業から開放され、また二人作業で行っていたものが一人でもできるような作業環境が整った。

産業分類

02 輸送用機械器具製造業

実施企業名(所在地)

栗田アルミ工業株式会社(茨城県)

研究実施年度

2011年(平成23年度)

従業員数(研究実施当時の人数)

195人

研究年報