改善事例 20120102

改善目的

職務再設計

改善テーマ

タッチパネル式危険物取扱事業者向けIT点呼システムの構築

改善内容

 高齢者活用支援機器の開発

 夜間の運転に際し、IT点呼システムを活用しているが、判断能力や健康状態について点呼時の注視が必要な高齢ドライバーへの対応を考えた時に、システムに取り込まれている情報の内容や使い勝手等の面で最適なシステムとは言えなかった。そこで、「危険物運送先からの伝達事項」「取扱免許の保有情報」「運送経路上の気象情報」等の危険物取扱運送業務において求められる事項についてシステムを用いてドライバーと点呼者が相互に確認でき、併せて高齢者自ら容易に点呼情報をシステムに入力できるようにタッチパネル式のIT点呼システムを構築した。

産業分類

11 運輸業、郵便業

実施企業名(所在地)

ボルテックスグループ(群馬県)

研究実施年度

2012年(平成24年度)

従業員数(研究実施当時の人数)

564人

研究年報