改善事例 20120303

改善目的

職務再設計

改善テーマ

重量物取扱い作業における作業負荷軽減

改善内容

 高齢者活用支援機器の開発

ゴムローラ製品の製造に当たっては、重量物であるリボン切り出し生地や円柱の鉄芯を台車に乗せて、人力で次工程まで運搬する必要があり、高齢者にとっては身体的負担が大きい作業となっていた。また、運搬する際、路面の凹凸で重量物を落とす危険性があるため、精神的負担も大きかった。そこで、モートラックに台車を搭載し、リボン切り出し生地を容易に運搬できるようにした「生地運搬支援車両」及び円柱の鉄芯が運搬中に転がらないように設計した台車を取り付けた「鉄芯運搬支援車両」を導入したことにより、重量物運搬の際の身体的・精神的負担が軽減され、高齢者でも重量物の運搬ができるようになった。

産業分類

01 金属製品製造業

実施企業名(所在地)

株式会社滋賀カツラ(滋賀県)

研究実施年度

2012年(平成24年度)

従業員数(研究実施当時の人数)

84人

研究年報