改善事例20130406

改善目的

人事・賃金

改善テーマ

熟練技能を計画的かつ継続的に継承していく仕組みづくり

改善内容

 技能伝承

これまで、(株)マツモトでは、主力製品であるとろろ昆布の製造工程において、高年齢従業員が長年にわたって蓄積してきた高度な技術や技能を若手従業員に効率的かつ確実に継承していく取り組みができていなかった。そこで、各製造工程を詳細に分析した上で、特に熟練を要する作業である「漬け前」に着目。技能伝承を継続的に進めていくための仕組み作りに取り組んだ。作業を担当する職員にインタビュー調査を実施し、作業を行う上での勘どころを抽出した。さらにこれを基に作業手順書と音声ガイド付きのビデオマニュアルを作成した。一連の取り組みの結果、これまで暗黙知となっていた製造工程を形式知化することができた。

産業分類

04 食料品製造業

実施企業名(所在地)

(株)マツモト(大阪府)

研究実施年度

2014年(平成26年度)

従業員数(研究実施当時の人数)

53人

研究年報