改善事例 20130410

改善目的

能力開発

改善テーマ

高年齢乗務員が体力に応じて働ける仕事の創出

改善内容

 高年齢者の職域拡大

安全タクシーグループでは、タクシー業界の例にもれず、乗務員の高年齢化が進んでいる。若年者の募集を定期的に行っているものの応募者は極めて少なく、今後も高年齢乗務員を継続的に活用していく必要に迫られている。高年齢者が高いモチベーションを維持しつつ、体力に応じて生き生きと働ける職場環境を構築するため、65歳に達した乗務員向けにタクシー乗務と組み合わせて、比較的短時間で取り組める職種を複数用意し、その中から希望の職種を選択できる制度を創設した。各職種に就くために必要な資格・能力を明確化するとともに、当該資格・能力を身につけるための育成プログラムも構築した。さらに高年齢乗務員向けの仕事創出の一環として、新たに参入する事業分野を検討し、そのうち、佐賀空港利用者を送迎するリムジンバス事業については2014年(平成26年)度からスタートした。

産業分類

11 運輸業、郵便業

実施企業名(所在地)

安全タクシーグループ(福岡県)

研究実施年度

2014年(平成26年度)

従業員数(研究実施当時の人数)

109人

研究年報