IT理解・活用力習得訓練活用事例集
10/32

把握した課題と要望•課題・毎年、多くの新⼊社員を採⽤しており、若⼿社員が増えていく中で、若⼿社員の育成や将来の幹部候補⽣の育成に⼒を⼊れたいと考えている。•要望・⽇々の集荷データや顧客のデータ管理で表計算ソフトを扱う機会が多いので、データ集計の⽅法を学ばせたい。・社内外含めた更なる品質向上を課題として取り上げているなかで、幅広く社員に、品質管理の基礎を学ばせたい。・昨年度も「品質管理実践」のコースを受講し、不良率の低下に繋がった。今年度は主任・リーダークラスに対して同じ内容で実施したい。提案内容と利⽤した訓練•提案内容・訓練を受講した後すぐに業務で活⽤できるよう、オーダーコースであれば実際に業務で使⽤しているデータ等を教材に組み込むことも可能であることを提⾔。・特に「効率良く分析するためのデータ集計」コースで⾏う「集計に役⽴つ関数」の内容に⼒を⼊れたいというご要望があったので、演習が多くなるようカスタマイズ⾏った。・QCの⼿法等を学びつつ、その⼿法を⽤いて社内の同階層内で問題意識を共有できるよう、演習を多く組み込んだ。•利⽤した訓練・訓練コース名︓①「効率良く分析するためのデータ集計」②「品質管理実践」・訓練実施時期︓令和2年6、7⽉・受講者数︓延べ22名訓練を利⽤した成果•品質管理について、改善事例が増えた。•出荷の明細や在庫の確認⽤のチェック表を作成したことでミスが減った。ポリテクセンター福島オーダーコース活⽤事例オーダーコース活⽤事例9④三光化成株式会社福島⼯場・所在地︓福島県⼆本松市・従業員数︓728名(全社)・事業内容︓⼯業⽤プラスチック部品製造・販売1.⽀援の概要オープンコース活⽤事例

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る