IT理解・活用力習得訓練活用事例集
13/32

平沼産業株式会社利⽤事業主の声Q︓訓練を利⽤したきっかけについて、教えてくださいA︓当社は昭和18年度に⽇⽴製作所の協⼒⼯場として創⽴し、電気化学分析機器の設計・製造を⾏っています。当社の技術⼒は定評があり、経済産業省「地域未来牽引企業」、茨城県「いばらき産業⼤賞」等の多数の表彰を受けています。当社は、ポリテクセンターの能⼒開発セミナーをはじめ、技能系の訓練を従業員に受講させてきましたが、業務に必須であるパソコンの研修は今まで⼀度も実施しておらず、当社の⽬標である効率的な業務の遂⾏の点からも実施したいと考えていました。そのようなときに、ポリテクセンター茨城から訓練の提案があったため、受講を決めました。Q︓訓練を利⽤した感想と、今後の抱負をお聞かせくださいA︓受講者からは、各種報告書、集計表、統計表等をより早く、正確に作成できるようになったと報告を受けています。効果が表れ、良い訓練だったと思っています。次回は、秋に⽂書作成の訓練を実施したいと考えています。(9⽉〜10⽉に、⽂書作成の訓練として「正確に伝わる技術⽂書作成のポイント」を10名の⽅にご受講いただきました。)平沼産業株式会社訓練受講者の声Q︓訓練を利⽤した感想と、今後の抱負をお聞かせくださいA︓会社から表計算の訓練に係る受講者の募集があり、より効率的な業務を⾏う上で、表計算の勉強をするのは良いことだと考え受講を希望しました。この訓練により、今までわからなかった技能を多数習得し、経費削減計画表、不良品に係る統計等の作成に係る業務に活⽤でき、⼤変役⽴っています。また、テキストに掲載していない裏技を教えてもらい、感謝しています。今度はセキュリティ関する訓練も受講したいと考えています。122.利⽤者の声総務部⻑⼤内さま総務酒井さま※地域未来牽引企業︓経済産業省により選定された、地域経済の中⼼的な担い⼿となりうる事業者。※いばらき産業⼤賞︓茨城県産業の発展を⽀え、地域経済の活性化に貢献した企業及び団体を茨城県が顕彰するもの。オーダーコース活⽤事例オープンコース活⽤事例

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る