IT理解・活用力習得訓練活用事例集
16/32

把握した課題と要望•課題・新卒採⽤が増えてきたが、⼗分な教育体制ができていないと感じているため、その⾒直し・強化を図りたい。•要望・実務で利⽤する機会の多い、パソコンの操作スキルの基本を学ばせたい。・情報セキュリティや情報漏えいのリスクの基礎知識を学ばせたい。提案内容と利⽤した訓練•提案内容・IT活⽤⼒セミナー「表計算ソフトの業務活⽤」、「ビジネス⽂書作成術」及び「情報漏えいの原因と対策」3コースを提案。・⼊社研修の全体スケジュールの⼀部に組み込み、3⽇間、計18時間の訓練実施を提案。・表計算ソフト等の操作説明の前に、パソコンの基本操作(ファイル・フォルダ操作や印刷等)の説明をカスタマイズして追加。・新卒(実務経験がない)従業員にも理解できるよう、平易な説明となるよう配慮。•利⽤した訓練・訓練コース名︓①「情報漏えいの原因と対策」②「表計算ソフトの業務活⽤」③「ビジネス⽂書作成術」・訓練実施時期︓令和2年4⽉・受講者数︓のべ36名訓練を利⽤した成果•今までの新⼊社員と⽐べスムーズに⼊⼒業務等をこなしており、報告書の作成や提出などに対し、⼾惑うことも少なかった。•パソコンによる⼊⼒作業や⽂書作成業務において、訓練で学んだ効率的に操作する技術が役に⽴っている。ポリテクセンター関東オーダーコース活⽤事例オーダーコース活⽤事例オープンコース活⽤事例15⑦株式会社富⼠防・所在地︓神奈川県横須賀市・従業員数︓160名・事業内容︓マンション・ビル等の修繕⼯事1.⽀援の概要

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る