IT理解・活用力習得訓練活用事例集
18/32

把握した課題と要望•課題及び要望<⽣産性向上⽀援訓練>(課題)・現場の従業員にはコスト感覚を掴んでほしい。(要望)・利益について意識できる⼈材を育成したい。・無駄を洗い出し、⽣産性アップにつながる訓練を希望。(課題)・若年層を中⼼に⽂書作成を基礎から学んでもらい、総合的にITスキルを⾝に付けてもらうため、今年度は表計算とプレゼンテーションのコースの受講も予定している。(要望)・⽂書作成のルールを基礎から学んでほしい。提案内容と利⽤した訓練•提案内容<⽣産性向上⽀援訓練>・IE⼿法・QCを⽤いて、利益に対する意識向上の演習内容に重点を置いてカスタマイズした。・⽂書作成の基本的な部分に重点を置き、更に実⽤的な表作成をカリキュラムに盛り込んだ。•利⽤した訓練・訓練コース名︓①「原価管理とコストダウン」②「ビジネス⽂書作成術」・訓練実施時期︓令和2年6⽉・受講者数︓延べ24名訓練を利⽤した成果<⽣産性向上⽀援訓練>●問題解決の⼿段として、QC⼿法やグラフを活⽤して分析しようとする意識向上が⾒られる。●根拠を感覚ではなく数値化することが、訓練を通して少しずつ⾝に付いてきた。●メールの出し⽅TO、CC、BCCの使い⽅でセキュリティの重要性を知った。●社外⽂書の作成に必要なマナーなどを、実務に活かせている。ポリテクセンター三重オーダーコース活⽤事例オーダーコース活⽤事例オープンコース活⽤事例⑧株式会社アクティオ三重いなべテクノパーク統括⼯場・所在地︓三重県いなべ市・従業員数︓76名・事業内容︓建設機械レンタル・リース・販売及び建設機械の整備・修理2.⽀援の概要17

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る