IT理解・活用力習得訓練活用事例集
22/32

把握した課題と要望•課題及び要望・IT活⽤⼒セミナーのオープンコース(正確に伝わる技術⽂書作成のポイント)を受講した社員から、訓練内容が良かったとの報告があり、多くの社員を対象に、オーダーコースでの実施を希望。・社員が、⽇常業務で作成する各種ビジネス⽂書(社内報告書、社外ビジネス⽂書、仕様書、⼿順書等)について、記載内容・⽂章の組⽴等に課題がある。・訓練を通じて、社員が作成する各種ビジネス⽂書(特に営業で⽤いる社外⽂書)の質を上げ、営業先への印象アップや営業⼒の強化につなげたい。提案内容と利⽤した訓練•提案内容・同社の社員が以前オープンコースで受講した実績のあるカリキュラム(正確に伝わる技術⽂書作成のポイント)を提案。•利⽤した訓練・訓練コース名︓「正確に伝わる技術⽂書作成のポイント」・訓練実施時期︓令和2年1〜2⽉・受講者数︓21名訓練を利⽤した成果•社外に送付するメールの⽂章、取扱説明書、⾒解書の作成において、⾃⼰満⾜の⽂章を作成するのではなく、⾒やすく、分かりやすい、読んだ⼈全員に共通した認識が持てるようにとの意識を持って取り組めるようになった。ポリテクセンター京都オーダーコース活⽤事例オーダーコース活⽤事例オープンコース活⽤事例⑨株式会社サンフレム・所在地︓京都府宇治市・従業員数︓67名・事業内容︓船舶⽤燃焼機器の開発・製造・販売・アフターサービス2.⽀援の概要21

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る