IT理解・活用力習得訓練活用事例集
5/32

伊藤組⼟建株式会社利⽤事業主の声Q︓訓練を利⽤したきっかけについて、教えてくださいA︓当社は、1893年(明治26年)創業の総合建設会社で、⼈材育成等に関しては、これまで技術⼒向上のための社内研修や作業所事例発表会、プロジェクトチームによる課題検討などを中⼼に取り組んできましたが、近年ではパソコン操作に不慣れな新⼈社員が多く、これら新⼈に対し実務に即応できるパソコンスキルを早期に習得させたいという課題がありました。そのような中、ポリテクセンター北海道より訓練のご案内を受け、今回の利⽤につながりました。Q︓訓練を利⽤した感想と、今後の抱負をお聞かせくださいA︓講師の⽅の説明が分かりやすく、テキストも充実していて職場での実践に役⽴つ内容になっていました。特に訓練内容については、当社の要望に応じた形で資料やテキストをアレンジしていただき、より即応⼒を発揮できるものとなりました。今回の訓練で習得したスキルは、すでに現場の実務で活⽤されており、新⼊社員が⼊社後、すぐに⼀定のスキルを⾝につけることで、教える⽴場の先輩社員の負担を減らすことにもつながりました。ポリテクセンターの訓練は多様なコースが設定されているため、今後の利⽤も検討したいと思います。伊藤組⼟建株式会社訓練受講者の声Q︓訓練を利⽤した感想と、今後の抱負をお聞かせくださいA︓訓練では会社業務で使⽤するような範囲を丁寧に指導していただき、いかに⾃分が効率の悪い⽅法でパソコンを使⽤していたのかを痛感しました。また、訓練を通して、シートの使⽤⽅法やグラフの作成等、表計算ソフトの利⽤の幅が広がり資料作成に⾃信がつきました。現在、テレワーク時での資料作成や議事録の作成などで表計算ソフトを使⽤する機会が多く、訓練で習得したスキルが役⽴ち、受講してよかったと強く感じています。配属は営業部で契約管理を担当していますが、資料作りは時間との勝負になるため、表計算ソフトなどのテクニックをもっと学び、時間短縮に努めるのが今の課題です。今後さらに業務の効率を上げ、会社の利益に貢献できるよう⽇々精進していきます。42.利⽤者の声企業外観五⼗嵐さまオーダーコース活⽤事例オープンコース活⽤事例

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る