生産性向上支援訓練活用事例集vol
17/46

株式会社グロータック利用事業主の声Q:訓練を利用したきっかけについて、教えてくださいA:当社は創業5年目の企業です。当時、事業がある程度軌道に乗る中、従業員のほとんどが生産・製造について未経験であったため、それらに係る基本的な知識、共通言語を学ばせたいと考えていました。そのようなとき、ポリテクセンター関東を知り、生産性向上支援訓練を利用させていただきました。Q:訓練を利用した感想と、今後の抱負をお聞かせくださいA:訓練を受講後、たとえば「5S」等の、習得した共通言語に基づいたコミュニケーションができるようになり、日々の業務の中で、また現場の改善案を検討する中で大いに役立っていると感じています。また今回、従業員教育自体が初めてだったのですが、訓練を通して改めて従業員の能力、ポテンシャルの高さについて知ることができ、経営者としてもとても良い機会になったと考えています。今後は、新製品開発に伴い多品種製造が必要になっていくため、研修で学んだ内容を活かし、「現場力向上」をテーマに効率の良い生産・製造ができるよう、社員一体となって取り組んでいきたいと考えています。株式会社グロータック訓練受講者の声Q:訓練を受講した感想をお聞かせくださいA:訓練を受講して良かった点として、今まで知らなかった役に立つ基本的な知識を学ぶことができた点もありますが、それ以上に仕事(製造業務)について従業員同士で話し合う機会を持ったことがとても有意義であったと感じています。実際に現場改善を考える際にも、訓練で話し合ったことが共通の認識として共有されているため、スムーズに実行に移すことができるようになりました。例えば、現場の整理整頓について今まではあまり考えられていませんでしたが、これらが生産性向上にいかに役立つかを学んだので、皆で話し合い、作業台毎に新たに棚を設置したり、使用する工具や部品の置き場を工夫したりする等のいくつかの改善を実践したところ、作業効率が大きくアップしました。今後も研修で学んだ知識を活かし、従業員同士で話し合いながら効率的な作業が行える現場づくりに取り組んでいきたいです。代表取締役木村さま智野さま事業主活用事例事業主団体活用事例163.利用者の声

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る