生産性向上支援訓練活用事例集vol
36/46

事業主活用事例事業主団体活用事例35ポリテクセンター香川•株式会社四国にぎわいネットワーク・所在地:香川県高松市・従業員数:39人(うちパート従業員30名)・事業内容:道の駅(道の駅源平の里むれ、道の駅みろく)運営1.利用事業主の概要把握した課題と要望•課題・日々の忙しさに追われ、自身の現場しか見えていない仕事環境の中で、お客様を迎えるにあたり当たり前のことも出来ていない現状をなんとか解消したい・人材募集をしてもなかなか採用が困難な状況のなかで、現在いるメンバーの仕事の改善、生産性向上が大きな課題となっている・目標に対する適正な人件費と人員配置を現場で認識することが必要•目標・要望・従業員とともに課題と向き合い、さらなる成長を目指していきたい・労働時間を少しずつ短くしていきたい・地域の人材が地域の発展のために貢献できるやりがいのある職場として、成長させていきたい提案内容と利用した訓練•提案内容・仕事の改善を続けるために部外の専門家の意見を得ながらリーダー人材などメンバーを巻き込んで考えていくことが効果的であり、生産性向上支援訓練を計画的に活用すること、人材育成を継続することで働きやすい環境を創ることを提案•利用した訓練・訓練コース名:業務効率向上のための時間管理・訓練実施時期:平成30年2月~3月・訓練実施機関:株式会社パワーネット・受講者数:9人訓練を利用した成果•日次売上げデータが仕入れ先に直結するシステムの導入にあたり、訓練受講の効果により社員の合意が容易に得られ、導入後は時間短縮につながった•社員の時間管理の認識が高まり、パートの退社時刻が明確になって労働時間が減った2.支援の概要事業主活用事例

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る