生産性向上支援訓練活用事例集vol
37/46

株式会社四国にぎわいネットワーク利用事業主の声Q:訓練を利用したきっかけについて、教えてくださいA:当社は、「道の駅源平の里むれ」「道の駅みろく」を運営して地域のにぎわい作りに取り組んでいる会社です。日々の忙しさのあまり、時間に追われ自身の現場しか見えていない仕事環境の中で、お客様を迎えるにあたり当たり前のことも出来ていない現状をなんとか解消したいと思い、創立10周年を機に「業務効率向上のための時間管理」を利用しました。Q:訓練を利用した感想や、受講した効果をお聞かせくださいA:訓練を使用した感想としては、講師の第三者的意見が良かったことと、時間の使い方をみんなで理解することができ、社員個々のくせを見直すことができた点が良かったです。訓練を受講後、職場では日時売上げデータが仕入れ先に直結するシステムを導入するにあたり、講習の効果により社員全員の合意が容易に得られ、導入後は時間短縮につながった、社員の時間管理の意識が高まり、パートの退社時刻が明確になって労働時間が減った、等の効果がありました。Q:今後の抱負をお聞かせくださいA:今は個々の仕事を時間管理に落とし込めるところまではできていませんが、今後は、お客様との交流を高めていく事業企画、商品開発など将来像が考えられるような研修を活用し、社員一人ひとりがいきいきと仕事ができるよう模索中です。株式会社四国にぎわいネットワーク訓練受講者の声Q:訓練を受講した感想をお聞かせくださいA:社員全員が会社を出て別の場所で話し合う機会が得られ、有意義な時間だったと思います。また、講師の上手な誘導により全員が発言する機会があり、他の受講者の別の面が見られたことも良かったです。メンバー皆が積極的に発言し、普段あまり聞けない意見を聞けて良い刺激を受けました。訓練では、「時間」を書き出す作業を行いましたが、書き出すことで改めて眼で確認することの重要性を認識し、これまで気づかなかったことを冷静にみることができました。時間管理の一環として、今後は引き継ぎ漏れや引き継ぎに要する時間の短縮をするため、フォーマットも含めて標準化したノートを作成し、スムーズで効率的な伝達をチーム内でやっていきたいと考えています。機会があればこのような訓練を今後も受講できたらと思います。訓練風景代表取締役難波さま(写真右)総務担当川畑さま(写真左)事業主活用事例事業主団体活用事例363.利用者の声

元のページ  ../index.html#37

このブックを見る