生産性向上支援訓練活用事例集vol
43/46

本坊酒造株式会社利用事業主の声Q:訓練を利用した感想をお聞かせくださいA:当社は明治5年に創業した酒造メーカーです。現在の市場動向はめまぐるしく変化し、それと同様に消費者嗜好も常に変化しており、技術・伝統の踏襲だけでは企業の発展は難しい状況です。今回、ポリテクセンター鹿児島より生産性向上支援訓練の案内があり、訓練の利用を決めました。製造・企画・販売スタッフ合同によるマーケティング研修を行うことで、組織一体となって市場動向を的確にとらえ、消費者の要求に応えるものづくりと、販売促進活動をより効率よく実現し、生産性を高めることを目的に訓練にとりくみ、マーケティング志向と手法に関する知識やスキルを身につけることができました。また、今回の訓練により社員同士のコミュニケーションが増えて連携度が高くなり、より踏み込んだ議論が横断的に行われるようになりました。今後は、訓練で身につけた知識を業務において実践し、全社一体となって生産性向上に繋げていきたいと考えています。本坊酒造株式会社訓練受講者の声Q:訓練を受講した感想をお聞かせくださいA:私が所属している管理・開発課では、製造工程や製品の品質管理、既存商品の改良や新商品の開発などを行っております。新たな品質の作り込みについては、顧客からの要望や自らが挑戦したい方向性などに基づいて行いますが、当社の事業において、マーケティングを意識した取組みがまだ弱いと感じておりましたので、今回のセミナーには大変期待しておりました。講師の導きによる大変良い学びの場を頂いたので、この訓練を契機に、ぜひ、市場を捉えた新しい視点での商品作りに取り組みたいと思います。管理本部副本部長恒岡さま管理・開発課主任新城さま事業主活用事例事業主団体活用事例423.利用者の声

元のページ  ../index.html#43

このブックを見る