生産性向上支援訓練活用事例集vol.2
13/30

エリーパワー株式会社川崎事業所利用事業主の声Q:訓練を利用したきっかけについて、教えてくださいA:当社は創業12年目の企業です。製造部の従業員は主に中途採用者や派遣登用者で構成されており、個々のスキルや知識に差があることが課題でした。生産性の向上について学んでほしいことがいくつかある中で、費用面も含めて効率的な学習方法がないか考えていたところ、生産性向上支援訓練の制度を知り、利用させていただきました。Q:訓練を利用した感想をお聞かせくださいA:訓練を受講して、知識の習得だけではなく積極的に改善を進めていく姿勢が見えたことや、なかでも、自信を持てず消極的であった従業員について、訓練を受講したことが自信につながり、積極的な姿勢が見られるようになったことを最も嬉しく感じています。Q:訓練の成果は職場でどのように活かされていますか?また、今後の抱負をお聞かせくださいA:訓練で学んだ内容は、当社で実施している「小集団活動」や「改善活動」に活かされています。従来とは異なる手法での取組がいくつか見られるようになり、「こんな分析もできるようになったのか」と感心しました。今後、生産量の増加に伴い、現場改善を進めていく一方で、「工程内の原価管理」や「組織力の強化」など、その時々の課題にあわせた従業員教育の実施を考えています。エリーパワー株式会社川崎事業所訓練受講者の声Q:訓練を受講した感想をお聞かせくださいA:生産性の考え方やIE手法など、専門的な知識を習得できたことが非常に良かったと感じています。訓練は、一方的な講義ではなく、講師の方が受講生と積極的にコミュニケーションを取りながら進行されていて、楽しく学ぶことができました。訓練で習得した知識は、設備の生産性向上、ロスの削減、作業者の能率アップ、工数削減に活用しており、生産現場の改善に大いに役立っていると感じています。また、訓練後の変化として、改善を考える際に、今まで個々によってやり方が異なっていましたが、訓練を経てルールが統一されたことで、ムラやムダが削減できていると感じています。今後も、訓練で習得した知識を活かし、メンバーみんなで一丸となって、生産現場の改善活動に取り組んでいきたいと思っています。製造部長田中さま(写真左)職業能力開発推進者栗島さま(写真右)梅本さま事業主活用事例事業主団体活用事例122.利用者の声

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る