生産性向上支援訓練活用事例集vol.2
17/30

株式会社木下製作所利用事業主の声Q:訓練を利用したきっかけについて、教えてくださいA:当社では、生産技術部門としてはいくつもの仕事がある中で、社内では設計をメインに行っており、製造や組み立ては外注しています。外注先の企業が遠方である場合は、社員の目が行き届かず、イメージどおりにいかないことがよくありました。そのため、生産技術部のメンバーに品質管理の基本や工程管理及び外注管理について学ばせたいと考えていたところ、ポリテクセンター京都から生産性向上支援訓練の紹介を受け、利用を決めました。Q:訓練の成果は職場でどのように活かされていますか?また、今後の抱負をお聞かせくださいA:今までは、自社の中だけで物事を判断して決定していましたが、訓練を受講して、一般的なものづくりの知識と基本をつかむことができました。訓練受講後は、①改善提案件数が大幅に増加した。②「手順書づくり」「業務の分析」「振り返り」など、今まで実施していなかったことが実施されるようになった。③各自が問題意識を持つようになった。など、従業員の意識に良い変容が見られるようになりました。今後は、従業員の意識変容により、コストダウンを図れるようになっていければと思います。株式会社木下製作所訓練受講者の声Q:訓練を受講した感想をお聞かせくださいA:・在庫管理など、現在運用方法を検討していたため、かなり参考になりました。・他社の例を具体的に挙げていただいたので、業務改善に役立つと思います。・調達グループ、生産技術グループが受講したため、両グループの相反する業務の中で、工程管理に対するバランス感覚が生まれて、工程管理をしっかり学べました。事業主活用事例事業主団体活用事例162.利用者の声

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る