生産性向上支援訓練活用事例集vol.2
24/30

課題と要望•課題・小豆島にはマネジメントなどの教育機関がなく、これまで十分な教育ができていなかった・環境や顧客ニーズなどの変化を捉え、適応していくためには、従業員一人ひとりの知恵と力を結集させていくことが必要•目標・要望・現場のリーダー育成とともに、リーダーを支える従業員が現場目線から改善を考えたり、提案していく雰囲気を醸成していきたい提案内容と利用した訓練•提案内容・業務改善の考え方を社内に浸透させるためには知識の習得だけでなく、個々の従業員が相互に学び合う機会を提供していくことが大切で、問題や課題意識を共有化する機会にもなる。一方で、現場の提案を受け止める管理者のスキルアップも必要であり、他者の考えに触れる機会として、オープンコースの受講を提案•利用した訓練・訓練コース名:「業務効率向上のための時間管理」・訓練実施時期:平成30年10月・訓練実施機関:株式会社あしあとみらい研究所・受講者数:6人訓練を利用した成果•直接的にすぐに何か変わったという訳ではないが、考えるきっかけづくりになった•参加者は、時間管理について気づいたことを業務の改善に活かしているようであるポリテクセンター香川事業主活用事例事業主活用事例事業主団体活用事例23⑪丸虎食品工業株式会社・所在地:香川県小豆郡・従業員数:60名・事業内容:海苔佃煮の製造1.支援の概要

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る