生産性向上支援訓練活用事例集vol
11/40

株式会社スガサワ利用事業主の声Q:訓練を利用したきっかけについて、教えてくださいA:当社は、中小企業庁の令和元年度「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選ばれ、国際規格認証の取得や一貫生産による地域のものづくり企業との連携などに取り組んでいるところです。また、人材育成にも力を入れており、外部機関が実施するセミナー、講習会への参加、各種展示会への派遣、技能検定やQC検定受検のための支援、社内セミナーの実施などに取り組んでいます。今般、従業員がデータの有効活用や共有化、生産計画と日程計画の連動に課題を感じていました。また、従業員に対して、新しいことに挑戦する意識改革を促す機会を設けたいと思っていたところ、ポリテクセンター山形から届いたパンフレットで紹介されていたクラウド・IoT活用導入分野の訓練を受講した企業の「利用者の声」に興味を持ち、相談させていただきました。Q:訓練を利用した感想と、今後の抱負をお聞かせくださいA:今回はIoTにテーマを絞り、6日間かけて、3コースを受講したところ、従業員はITに対して前向きに取り組むようになり、また、情報セキュリティの重要性に対する意識が高まったように感じています。今後は、ITを活用し、情報共有、日程管理、稼働状況、生産管理システムなどの改善につなげ、成果を出せるようにしたいと考えています。株式会社スガサワ訓練受講者の声Q:訓練を受講した感想をお聞かせくださいA:効率的な時間の活用が求められている中、データの有効活用や共有化、生産計画と日程計画の連動に課題を感じていた時に、訓練を受講しました。その結果、今まで漠然ととらえていたITを身近なものに感じ、業務に応用できそうなイメージができました。内容は具体的で、実際に使っているデータを使ってアプリケーションのデモを体験できたので、早く理解することができました。Q:訓練で習得したことをどのように業務に活用していますか?A:早速、訓練での学びを活かし、グループウェアを活用して部署内のコミュニケーションツールとしています。特に日程計画、生産計画、年度計画の情報共有に役立てています。Q:今後の抱負をお聞かせくださいA:訓練で得た考え方をもとに、既に導入している生産システムを利用価値の高いものに変えていきたいと思っています。事業主活用事例事業主団体活用事例102.利用者の声代表取締役長谷川さま企業外観

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る