生産性向上支援訓練活用事例集vol
35/40

山道水産株式会社利用事業主の声Q:訓練を利用したきっかけについて、教えてください。A:以前から製造現場に自ら入り社員との意見交換を行ったり、他の企業で取り入れているより良い部分を自社に導入したりするなどの生産性向上につながる取組を行ってきました。しかしながら、社員の平均年齢が70歳代となっていることや若手社員がいないことから人手不足となっている現状から、さらなる効率化を図るために生産性向上支援訓練を利用しました。今回は、新たなHPを作成し、さらには今後インターネットを通しての販売に力を入れること、外出が多いことから、POSシステムを活用して外出先からであっても商品の在庫状況を管理することを目標に「インターネットマーケティングの活用」と「POSシステムの活用技術」を選びました。Q:訓練を受講した感想と、今後の抱負をお聞かせください。A:訓練は、実際の機器に触れたことがない社員も多かったので、抵抗もあったかとは思いますが、訓練受講後はそういうものが減ったように感じており、今後新たなシステムを取り入れ活用していくきっかけになったと思います。今後はデータの管理や外出先でも売り上げがわかるようにするなど、今回の訓練で学んだ知識をさらに活用していきたいと考えています。山道水産株式会社訓練受講者の声Q:訓練を受講した感想をお聞かせください。A:これまで自社のインターネットビジネスが遅れていると感じていたものの、それにどう対応してよいか分からずにいました。今回の訓練を受講して、ホームページやインターネット販売が身近に感じられるようになり、積極的に新たな業務に取り組むことができるようになったと思います。立地上、他県からの観光客の方も多いので、長崎を離れた後、全国どこからでも商品を購入することができるようになったことは、今後のリピーターの獲得にもつながると思います。また、ネット通販や店舗においてこれまでにはなかった決済方法も導入したことで、お客様からの反応が良くなったように感じています。今後は常に新しい製品や旬の情報をホームページでアピールして、お客様に商品の購入を促していきたいと考えています。事業主活用事例事業主団体活用事例342.利用者の声企業外観企業内観

元のページ  ../index.html#35

このブックを見る