生産性向上支援訓練活用事例集vol
36/40

事業主団体活用事例事業主活用事例事業主団体活用事例ポリテクセンター千葉⑰野田商工会議所・所在地:千葉県野田市中野台・会員企業数:1485社把握した課題と要望•課題・地域活性化策として取り組んでいる「野田まちゼミ」・「野田市商店街連合売出し」等は、商店街の店主等を中心に開催し、認知度・集客・売上向上を図っているが、成果を出せていない事業所がある。•目標・要望・地域や店舗の認知度を上げ、集客アップ、売上向上へと繋げるための方法を「知っている」事業主はいるが、実際に「できている」事業主が少ない・机上の知識だけでなく、「実践」につなげるための生きた知識と事例が必要支援内容と実施した訓練•支援内容・営業活動とマーケティングの関係及び営業活動の現状把握と分析方法を理解することができる「マーケティング志向の営業活動の分析と改善」を提案・専門的知識やノウハウ不足を補うため、「営業に使える基本的な技法」、「販売促進物を作るときのポイント」、「ターゲットの設定方法」、「価格設定方法」といったより実践的な内容をカリキュラムに盛り込み、実践に対する分析と改善の方法の習得を組み合わせることを提案•実施した訓練・訓練コース名:「マーケティング志向の営業活動の分析と改善」・訓練実施時期:令和元年9月・受講者数:19人訓練を利用した成果•お客様満足度が向上した•集客が倍以上となり、大きくアップした1.支援の概要※野田まちゼミ:野田市商店街の事業主自身が講師となり、自店舗を会場とし、受講者(お客様)に役に立つ知識や情報、コツをお伝えする少人数制の無料ゼミナール35

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る