生産性向上支援訓練活用事例集vol
38/40

事業主団体活用事例事業主活用事例事業主団体活用事例ポリテクセンター岐阜⑱川崎岐阜協同組合・所在地:岐阜県各務原市・会員企業数:29社把握した課題と要望•課題組合員企業が関与する航空宇宙産業や一般産業において、次の共通の課題を抱えている・グローバル競争の中で厳しいコストダウンの要請もあり、低コスト生産体制の確立は急務であること・国内外で激化する競争環境の中、労働力人口の減少や働き方の多様性に対応すること•目標・要望・組合として、低コスト生産体制の確立や販路拡大等を更に加速させ、格段の生産性向上を追求し、組合員企業の期待に応えたい・生産性向上支援訓練「原価管理とコストダウン」を平成29年度と平成30年度で計3回実施しており、受講者・企業ともに評価が高く、他の社員にも受講させたいという要望が多くあったことから、今年度も継続して実施したい支援内容と実施した訓練•支援内容・理解がより深まるように対象者を分けて初級者向きと中級者向きの2コースに分けて開催することを提案・製造業分野の内容となるようカリキュラムの一部をカスタマイズすることを提案•実施した訓練・訓練コース名:「原価管理とコストダウン」・訓練実施時期:令和元年7月、10月・受講者数:のべ41人訓練を利用した成果•原価計算ができていないことが分かり、課題が明確になった•残業工数の削減、スケジュール管理によるコスト削減を図れるようになった•QCDのコストについて今までにない考え方を学ぶことができた•コスト低減要素の理解が深まり、生産性向上の検討ができる人材が育った1.支援の概要37

元のページ  ../index.html#38

このブックを見る