生産性向上支援訓練活用事例集vol.3
13/36

いすゞ車体株式会社利用事業主の声Q:訓練を利用したきっかけについて、教えてくださいA:当社は、いすゞ自動車のラインで生産された標準仕様のトラックを、お客様のニーズに合った仕様にカスタマイズする企業です。今まで、従業員教育については、技能資格の取得など「技術力向上」に注力していたのですが、現場改善についての知識不足、組織人としての考え方や立ち振る舞いの未熟さや、チーム内でのコミュニケーション不足などに課題を感じており、これらに係る教育の手段を探していたところ、生産性向上支援訓練の制度をご紹介頂き、利用させて頂きました。Q:訓練を利用した感想と、今後の抱負をお聞かせくださいA:訓練自体の率直な感想として、2日間の訓練を通して、従業員のスキルや、考え方など、今まであまり知らなかった側面を知ることができ、管理する立場としては非常に良い機会であったと感じています。訓練受講後は、①習得したツールを活かし、現場改善に向けた積極的な姿勢が見られるようになったこと、②従業員間でのコミュニケーションが増え、風通しが良くなったこと、③チームワークを大事にする姿勢が見られるようになったことなど、「意識面」で大きな変化を感じています。今回の訓練の受講者は主に中堅層を対象としていたため、今後は初任者層と管理者層に対し、階層別の課題に合った教育の実施を考えています。いすゞ車体株式会社訓練受講者の声Q:訓練を受講した感想をお聞かせくださいA:今回のような訓練(集合研修)は経験がなかったため、不安もありましたが、「何か1つでも学んで実務に活かしたい」という思いで受講しました。一番印象に残っていることはグループ演習で、与えられた課題について、役割分担をしたり、時間配分を考えたり、限られた時間の中でいかに効率的に取り組むかを考えることの重要性を、改めて意識するきっかけになったと思います。また、講師の方の、自身の経験談を織り交ぜた講義も興味深く、楽しんで受講することができました。訓練後は、受講した者を中心として「協力して仕事に取り組む」という意識が高まり、以前にはあまりなかった従業員間のコミュニケーションが活発に行われるようになるなど、現場の風通しが非常に良くなったと感じています。Q:今後の抱負をお聞かせくださいA:今後も、訓練をきっかけに芽生えた「チームワーク」を大切にし、皆と協力し合いながら、仕事をしていきたいと思います。事業主活用事例事業主団体活用事例122.利用者の声技術本部製造部部長斉藤さま井出さま

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る