生産性向上支援訓練活用事例集vol.3
17/36

有限会社岡田商店利用事業主の声Q:訓練を利用したきっかけについて、教えてくださいA:当社は小売業(スーパー)を境港、米子エリアで現在5店舗を展開しています。研修前、働き方改革や生産性向上の流れの中、長時間労働からの脱却が課題となっていました。忙しい中、現場スタッフが手薄になることへの心配もしましたが、受講させてすごく良かったと思っています。Q:訓練の成果は職場でどのように活かされていますか?また、今後の抱負をお聞かせくださいA:研修後、ある初任者クラスの社員を見ていると、意欲的に行動するようになって、日々努力を続ける姿を見るのが何よりうれしいです。部下に対して責めるばかりだった中堅管理者クラスの社員は、まるで別人のようにマネジメントが改善しました。また、研修後に受講者全員と面談し、研修で学んだ目標設定の立て方を活用し、自己管理することを始めました。半年ほど経過し、社員の意欲や各店舗間・ライン間での情報共有などが飛躍的に改善されたと思います。社員の団結力も生まれ、この厳しいご時世でも社員の頑張りが大きくプラスに影響し、売上・利益ともに順調に推移しており、経営者として本当にホッとしています。今後も機会があれば是非生産性向上支援訓練を利用したいと思います。有限会社岡田商店訓練受講者の声Q:訓練を受講した感想をお聞かせくださいA:受講者のレベル差もあったと思いますが、研修では個々の長所に目を向け、それを伸ばすような内容だったのでとても良かったと思います。一緒に受講した若手社員を見ていると、以前は取組み方が曖昧だったのが目標設定が明確になり、結果として、例えば商品の仕入れなどでムダ・ロスが減り、売上も伸びました。自然と前向きになり、いきいきと取り組むようになりましたし、中間管理者側としても、部下の指導がしやすくなったと思います。社員が成長することで、お客様により良い商品とサービスを提供し、地域に愛される岡田商店を目指して頑張りたいと思います。事業主活用事例事業主団体活用事例162.利用者の声常務取締役岡田さま本店青果部門担当永見さま

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る