生産性向上支援訓練活用事例集vol.3
18/36

把握した課題と要望•課題・これまでの人材育成はOJT中心でやや現場任せになってしまっていたが、今後は全社員が基本を理解するための効果的なOFF-JTの実施が課題•目標・要望・社員が自発的に「気づき活動」(業務改善)において、問題点に気づく視点を持つようになってほしい。・新入社員研修として実施しつつ、既存社員と合同で実施したい。提案内容と利用した訓練•提案内容・業務改善の手法や基礎知識の習得ができるよう、業務改善に係るコースと生産管理等に関する基本のコースを提案し、要望を踏まえてカスタマイズ•利用した訓練・訓練コース名:①「ものづくりの仕事のしくみと生産性向上」②「生産性分析と向上」③「成果を上げる業務改善」・訓練実施時期:令和元年5月・訓練実施機関:①②マンパワーグループ株式会社山陰支店③株式会社インタープロス・受講者数:のべ90人訓練を利用した成果•受講した社員に、自発的な行動や前向きな発言が増える等の意識の変化が見られる•研修で学んだツールを活用し、これまで個人で取り組んでいたことにチームとして取り組むようになったポリテクセンター鳥取事業主活用事例事業主活用事例事業主団体活用事例17⑧日本セラミック株式会社・所在地:鳥取県鳥取市・従業員数:285名・事業内容:電子部品等製造業1.支援の概要

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る